山下真

山下真
山下真弁護士

日々変革していく社会の動きを察知して弁護士としての役割を常に考え最善の解決の提案ができるよう尽くします

所属事務所 アトム法律事務所名古屋支部
所属弁護士会 愛知県弁護士会
登録番号 44331
出身 大阪府
学歴 京都大学法学部 名古屋大学法科大学院
趣味 剣道、ジョギング
座右の銘 急がば回れ

自己紹介

小学生のころに自宅にあった六法に親しみを覚え、弁護士になって人の助けになることを目標に司法試験を志しました。 2011年12月に弁護士登録し、交通事故の示談交渉や民事裁判、刑事事件などの業務を行ってきました。2020年より名古屋支部の支部長に就任したことで、大学院のとき以来約10年ぶりに名古屋に戻ってまいりました。 社会制度と科学技術の進展により弁護士に求められる役割は日々変わっていくと思いますが、その時代に即した最適なサービスを提供できるよう努めてまいります。

交通事故弁護への想い

交通事故分野は、弁護士が示談交渉に介入するか否かによって示談金額が大きく変わりやすい分野です。しかし、示談金額を増額させるためには、事案の内容に応じて1か月~1年程度の期間がかかるため、早く示談金を受け取りたいというご依頼者様のご意向との調整が最も難しいと感じております。ご依頼者様にとって、解決までの期間と結果の双方において、最適な解決方法を提案していきたいと思います。

突然生じる事故や事件に、
地元の弁護士が即座に対応することで
ご相談者と社会に安心と希望を提供したい。