掲示板の削除依頼|爆サイ・2ちゃんねる等、書き込み削除の方法まとめ | アトム法律事務所弁護士法人

掲示板の削除依頼|爆サイ・2ちゃんねる等、書き込み削除の方法まとめ

更新日:

岡野武志

監修者:アトム法律事務所 代表弁護士
岡野武志

掲示板書き込み削除|爆サイト、2チャンネル

爆サイ」「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」など、大手掲示板サイトに誹謗中傷を書き込まれた方に向けて、削除方法について解説している記事です。掲示板の投稿を削除することはできる?削除依頼の方法は?費用はいくらかかる?インターネットトラブルに詳しい弁護士が解説します。

【爆サイ】自分で依頼する方法と弁護士に依頼する方法の違いは?

爆サイの削除依頼は警察にする?弁護士に依頼する?

爆サイは、地域別に掲示板がカテゴリー分けされているのが特徴の大型掲示板サイトです。投稿された書き込みを削除依頼するには、警察ではなく弁護士に問い合わせ法律相談を受けるとよいでしょう。インターネットトラブルに詳しい弁護士であれば、削除依頼の方法とその成功可能性について解説することができます。

警察は投稿が犯罪を構成するもので、刑事事件になるものであれば、相談を受け付けてくれます。例えば、「名誉棄損」で捜査ができると判断さされれば、被害者は被害届を出すことができます。基本的に、警察は投稿の削除をしてくれるわけではありませんので、削除依頼の相談をする場所としては、法律事務所が適切といえます。

爆サイの削除依頼の方法3つ

爆サイに書き込まれた投稿を削除依頼するには、3つの方法があります。

  1. 自分で削除人に依頼する方法(任意の削除依頼)
  2. 弁護士が削除人に依頼する方法(任意の削除依頼)
  3. ガイドラインによる送信防止措置依頼

任意の削除依頼(①②)は、サイトに設置された削除依頼フォームを利用して削除人に削除を依頼する方法です。

爆サイの掲示板では、削除依頼の方法が指定されています。削除依頼フォームを使って依頼する場合には、事前に説明をよく読む必要があります。また、サイト内にはよくある質問として削除に関するQ&Aも掲載されています。こちらもチェックしておきましょう。

爆サイ削除を弁護士に依頼すると費用はいくら?

爆サイの投稿を弁護士に依頼する場合、アトム法律事務所では「任意の削除依頼」では12万円(税別)で承っています。まずはお電話で無料相談をさせていただき、状況を確認させていただきます。その後、ご契約となれば弁護士が掲示板の指定フォームから削除依頼を出すことになります。

削除依頼は100%削除が成功するわけではありません。書き込まれた内容により、掲示板の削除人の判断で削除が行われないケースもあります。その場合は、ガイドラインに基づき「送信防止措置依頼」という方法を検討します。費用は、法律事務所によって異なりますので、気になる方はいくつか法律事務所に問い合わせてみられるとよいでしょう。

法律相談で確認する

  • 費用はいくら?
  • 削除依頼の具体的な方法は?
  • ネット記事削除の実績は?

【2ちゃんねる】削除依頼の流れをご紹介

2ちゃんねるは弁護士に削除依頼を頼むべき?

結論からいうと、2ちゃんねるの削除依頼は弁護士に一度ご相談されたほうがよいです。この掲示板の場合、削除人に削除依頼したこと自体が掲示板に書き込まれ公開される仕組みになっています。注意深く依頼をしなければ、誹謗中傷の書き込みにスポットライトをあてることになり、逆効果になることも考えられます。掲示板が定めたガイドラインに従って正確な方法で実行しなければ、主張を聞いてもらうことすらできない場合があります。

2ちゃんねるの削除依頼を自分ですることも可能です。ただし、自分に不都合な書き込みだからといってすべて削除依頼が認められるわけではないため、慎重に削除依頼の理由と削除方法を確認してから実行する必要があります。

2ちゃんねる特有の削除ガイドラインとは

2ちゃんねるでは、削除ガイドラインが細かく決められています。その中で、削除対象になる投稿内容や、削除の優先順位についても明記されています。「重要削除対象」とされているものに該当すれば、「削除要請板」にある「削除依頼フォーム」を使って削除依頼をすることになります。これが他の掲示板には見られない2ちゃんねる特有の削除依頼の方法だといえます。

指定された削除対象の投稿に当てはまらなければ、それがいくら自分に対する誹謗中傷だと思えても、削除人は対応してくれません。削除ガイドラインをよく読んで、決められた方式に従って削除依頼の手続きを進めてください。

2ちゃんねるの書き込み削除には時間がかかる?

書き込まれた投稿によっては、削除依頼に対して反論を待つ期間が設定されます。その場合、通常は7日間が経過した時点で反論の書き込みがなければ、削除される流れとなります。この猶予期間が設けられる場合も、その旨が当該書き込みのあるスレッドに明記されます。

反論期間が経過してもすぐに削除されない場合もあります。その時は、削除人が失念している可能性もありますので、削除人に向けて進捗確認の書き込みをすることも一つの手です。あくまで削除人は何の責任もなくボランティアで行っています。第三者からみてわかりにくい表現であったり、削除人を攻撃するような書き込みをしてはいけません。

コラム

  • 法律上は筋の通った主張であっても、削除ガイドラインに沿った方法で削除依頼をしなければ、門前払いを受けることがある。

【5ちゃんねる】書き込みの削除方法を弁護士が解説

5ちゃんねると2ちゃんねるでは削除方法が違う?

2ちゃんねると違い、5ちゃんねるは指定されたメールアドレスに削除依頼を送信することとなります。2ちゃんねるは削除依頼そのものが掲示板に書き込まれ公開される仕様ですが、5ちゃんねるは削除依頼の内容が公開されることはないとされています。

5ちゃんねるの削除依頼では、削除理由をわかりやすく明記する必要があります。その際、「5ちゃんねる削除体制」という削除ガイドラインをよく読み、どのような場合に削除の対象となるかをチェックしておくことが大切です。このページの最後に、「削除判断基準」が明記されていますので、それを参考に削除依頼の内容を検討します。

スレッドごと削除したい場合はどうする?

基本的には、削除依頼はレスを指定して行います。スレッドごと削除を依頼する場合には、そのスレッドがどのような権利侵害をしているかを説明する必要があります。一般的にはレスの削除依頼よりスレッドの削除依頼はハードルが高いとされています。削除依頼の方違は、レスの場合と同様、指定のメールアドレスに依頼を送信して行います。

スレッドの中には権利侵害性のない書き込みや誹謗中傷に該当しないものが含まれることがあります。その場合、スレッド全体を削除するとなれば、その書き込みをも巻き込んでしまうことになります。そのため、削除人も慎重に判断をするためレスの削除よりも判断に時間がかかることがあります。

5ちゃんねるは弁護士に依頼しないと削除は難しい?

5ちゃんねるに書き込まれた投稿を削除するには、弁護士に依頼しなければできないというわけではありません。自分で削除依頼を出すことも可能です。しかし、5ちゃんねるが定めた削除対象となる権利侵害を検討するにあたっては、法律の専門家の視点が大きなヒントになりますので、少なくとも法律相談を受けておかれた方がよいといえます。

5ちゃんねるの削除判断基準の一つに、名誉権が侵害されたか否か、という基準があります。この名誉権が何を指していて、問題となる書き込みが名誉権を侵害していると言えるかどうかは難しいものです。そこで、弁護士に意見を聞いておくことで、正しい理解を得ることができます。

2ちゃんねると5ちゃんねるの違い

2ちゃんねる5ちゃんねる
削除フォームありなし
削除依頼公開非公開

【ログ速】削除依頼の方法を弁護士が解説

ログ速の削除依頼は指定のフォームを使う

ログ速の削除依頼は、トップページに設置された「削除・問い合わせ」ボタンより行います。問題の書き込みがどのような権利を侵害しているか、「メッセージ」欄に記載します。「メッセージ」欄は自由記載となっており、サイト管理者にわかりやすく説明することが大切です。ログ速は削除依頼の内容が公開されないため、2ちゃんねるの仕様とは異なります。

ログ速は5ちゃんねるや2ちゃんねるの書き込みがコピーされている掲示板サイトです。そのため、「コピーサイト」や「ミラーサイト」と呼ばれています。5ちゃんねるや2ちゃんねるの掲示板で削除された場合でも、ログ速にコピーが残っている場合には、別途、ログ速の指定フォームで削除依頼をする必要があります。

ログ速でスレッドごと削除する方法は?

ログ速でスレッドごと削除を依頼することができます。ただし、なぜスレッドごと削除する必要があるのか、説明する必要があります。指定の削除依頼フォームの「メッセージ」欄にスレッドごと削除を依頼する理由を明記しておきましょう。

スレッドごと削除依頼する場合には、その理由をしっかり説明することが求められます。なぜレスだけの削除ではなくスレッド全体の削除が必要なのか、説得的に示すことができればスレッドごと削除されることもありえます。

削除依頼を弁護士に頼むメリットは?

ログ速の削除依頼を弁護士に依頼することのメリットは、法的な観点で書き込みを検討し、間違いのない主張をすることで削除成功の可能性を高めることができる点にあります。自分で行うことも可能ですが、法律の視点で主張を構成することは容易ではないため、法律の専門家にみてもらうメリットは大きいといえます。

ログ速の削除依頼は、サイトに埋め込まれた指定フォームにより行います。「メッセージ」欄が自由記載のため、何をどのように書けばよいか悩んでしまう人も多くいます。ただ単に「自分にとって不都合な書き込みである」「名誉棄損だ」「自分に対する誹謗中傷だ」といっても説得力に欠けるため、弁護士に相談しておかれることをおすすめします。

【たぬき】削除依頼は弁護士に頼む?自分で依頼する?

「雑談たぬき」削除依頼の方法を弁護士が解説

「雑談たぬき」の削除依頼は、トップページに設置された「お問合せ」ボタンより行います。指定のメールアドレスに削除理由とともに削除依頼を送ります。「お問合せ」の中には「注意事項」がいくつか書かれてあり、これらに従って削除依頼のメールを作成します。「雑談たぬき」は5ちゃんねると同様、削除依頼が外部に公開されることはありません。

「雑談たぬき」はURLに「2ch2」が入っていることからもわかるように、「2ちゃんねる2」という掲示板の一つです。名前から2ちゃんねるのコピーサイトと思われるかもしれませんが、コピーサイトではありません。管理人の削除対応の期間としては、「約3日~1週間」が目安だと明記されています。

「V系初代たぬきの掲示板」削除依頼の方法を弁護士が解説

「V系初代たぬきの掲示板」も「雑談たぬき」と同じく、トップページから削除依頼に関するページに移動することができます。「詳しくはルールを見てね!」の「ルール」をクリックして、メニューの中にある「削除依頼・お問合せ」へ移ります。このページには書き込みの禁止事項が整理されていますので、これに該当する投稿は削除依頼して対応します。

「V系初代たぬきの掲示板」も掲示板「2ちゃんねる2」の一つです。「問い合わせ窓口」のページは「雑談たぬき」と同じページに設定されています。この掲示板も、「雑談たぬき」と同じく、管理人が削除依頼を受けた後、対応後の完了報告はありませんので、各自で削除されたかを確認する必要があります。

最後に

ここでは有名掲示板を取り上げ、削除依頼のポイントをまとめました。掲示板は不特定多数のユーザーが匿名で書き込みをするため、誹謗中傷の書き込みも多く見られます。2ちゃんねるのように、削除依頼の内容そのものが公開されてしまう掲示板もあります。削除依頼の際には慎重に下調べをしてから行うほうがよいでしょう。掲示板の書き込みを削除したい方は、ネットトラブルに詳しい弁護士まで、ぜひ一度ご相談ください。

岡野武志

監修者


アトム法律事務所

代表弁護士岡野武志

詳しくはこちら

高校卒業後、日米でのフリーター生活を経て、旧司法試験(旧61期)に合格し、アトム法律事務所を創業。弁護士法人を全国展開、法人グループとしてIT企業を創業・経営を行う。現在は「刑事事件」「交通事故」などの弁護活動を行う傍ら、社会派YouTuberとしてニュースやトピックを弁護士視点で配信している。

保有資格

士業:弁護士(第二東京弁護士会所属:登録番号37890)、税理士

学位:Master of Law(LL.M. Programs)修了

英語:TOEIC925点