岡野武志弁護士

第二東京弁護士会所属。刑事事件で逮捕されてしまっても前科をつけずに解決できる方法があります。

「刑事事件弁護士解決ナビ」では、逮捕や前科を回避する方法、逮捕後すぐに釈放されるためにできることを詳しく解説しています。

被害者との示談で刑事処分を軽くしたい、前科をつけずに事件を解決したいという相談は、アトム法律事務所にお電話ください。

アトムは夜間土日も受け付けの相談窓口で刑事事件のお悩みにスピーディーに対応いたします。

盗撮未遂は処罰される?盗撮の刑罰や解決のポイントを解説

更新日:
盗撮未遂は処罰される?盗撮の刑罰や解決のポイントを解説!
  • エスカレーターで盗撮しようとしたら、私服警官に見つかった
  • 電車の中で盗撮が見つかったけれども、盗撮できていなかった
  • 盗撮が見つかっても、データを削除すれば処罰されない?

盗撮しようとしたけれども撮影に至らなかった場合や、撮影データがない場合、盗撮未遂罪として処罰されるのでしょうか。

この記事では、盗撮が未遂に終わったときの流れや、盗撮事件の刑罰・解決ポイントなどについて、弁護士が解説します。

0120-215-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

「盗撮未遂罪」はある?

そもそも未遂とは?

未遂とは、犯罪行為を開始したものの、結果が発生せずに犯罪を遂げなかった場合のことをいいます。

未遂犯は、法律に未遂を処罰するとの規定がない限り処罰されることはない、とされています(刑法44条)。

未遂を罰する場合は、各本条で定める。

刑法44条

盗撮未遂罪は存在しない?

盗撮は、各都道府県が定める迷惑防止条例で禁止されていますので、盗撮未遂が処罰されるかどうかは、迷惑防止条例の中に、未遂を処罰するとの規定があるかどうかを確認する必要があります。

東京都の迷惑防止条例(公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例)の場合、未遂を処罰するとの規定はありません。

岡野タケシ弁護士
岡野タケシ
弁護士

迷惑防止条例は、各都道府県によって若干内容が異なりますが、東京都の場合、未遂を処罰するとの規定がありませんので、盗撮未遂は犯罪ではなく処罰されません。

盗撮未遂でも処罰される行為がある?

一方で、一般的に盗撮未遂と思われている行為はすべて盗撮の既遂として判断されて処罰の対象となります。

ここでは、どのような行為がどのような犯罪に該当するのかについて、具体的にお伝えします。

「差し向ける」行為

迷惑防止条例では、多くの都道府県で、下着や通常は衣服で隠されている身体の部位を盗撮するために、スマホやカメラを「差し向ける」行為それ自体が禁止されています

通常は衣服を着用していない場所(風呂、トイレ、更衣室など)や、不特定多数が使用する公共の場所(ホテルの客室、学校の教室、会社の事務室など)にスマホやカメラを「差し向ける」行為も、同じく犯罪となります。

したがって、盗撮しようとしてこれらの場所にスマホやカメラを差し向けた時点で、実際に撮影したかどうかに関係なく、犯罪が成立して処罰されるということになります。

カメラ等を「設置する」行為

多くの都道府県で、スマホやカメラを「設置する」ことも、差し向ける行為と同様に扱われます。

たとえば設置する行為としては、ホテルの客室やトイレ、浴場などに、無人の間にスマホやカメラを設置することなどが考えられます。

盗撮目的でこれらの行為を行えば、差し向けた場合と同じく、実際に撮影したかどうかに関係なく、犯罪となります。

「のぞき見る」行為

他人の住居、風呂、更衣室、トイレなどの通常衣服をつけないような場所を「のぞき見る」行為も、犯罪が成立します(軽犯罪法1条23号)。

肉眼でのぞき見る行為のほか、スマホやカメラの望遠機能を利用してのぞき見る行為も、犯罪が成立して処罰の対象となる可能性があります。

岡野タケシ弁護士
岡野タケシ
弁護士

このように、一般的に盗撮未遂と考えられるような行為は、そのほとんどが処罰の対象となります。

盗撮未遂罪という犯罪はありませんが、盗撮未遂は、実質的に犯罪で処罰の対象となると考えておくべきです。

実際に撮影が成功したかどうかと関係なく、迷惑防止条例違反や軽犯罪法違反として犯罪が成立し、処罰の対象となります。

盗撮の刑罰は?

盗撮の刑罰の内容は?

実際に撮影し盗撮を行った場合、盗撮目的で差し向けや設置を行った場合などの盗撮の刑罰について、一覧で紹介します。

まずは東京都の迷惑防止条例違反の刑罰です。

行為刑罰
盗撮(撮影まで行っている場合)1年以下の懲役または100万円以下の罰金
盗撮(常習)2年以下の懲役または100万円以下の罰金
差し向けや設置6月以下の懲役または50万円以下の罰金
差し向けや設置(常習)1年以下の懲役または100万円以下の罰金

また盗撮行為は軽犯罪法違反や刑法130条の住居侵入罪にも問われ得ます。

行為刑罰
のぞき見る行為(軽犯罪法違反)拘留(1日以上30日未満身体拘束)
または科料(1000円以上1万円未満のお金を納付)
盗撮目的で邸宅などに侵入(住居侵入罪)3年以下の懲役または10万円以下の罰金

どの刑に問われるかは犯罪の情況などによって変わります。実務上はまず迷惑防止条例違反に規定される各罪に問えるかが検討され、迷惑防止条例違反の要件を満たさないものについては軽犯罪法違反か住居侵入罪に問われるという場合が多いです。

前科を付けずに済む可能性はある?

実際に盗撮をしてしまった場合であっても、不起訴処分を獲得できれば刑罰を受けずに済みます。

不起訴処分というのは検察官の判断のもと、罪に問う必要はないとして事件終了となる手続きのことです。

実務上は、初犯で犯行態様が悪質ではなく、被害者の方と示談が済んでいる場合には不起訴になる可能性は高いです。

罰金で済む可能性や相場は?

仮に起訴された場合であっても、被害者との間で示談が成立している場合や常習性が認められない場合、差し向けや設置にとどまる場合などには、罰金で済む可能性が高くなります。

東京都の場合、罰金は最大100万円と定められていますが、相場としては、30万円前後となるケースが多く見受けられます。

過去、アトム法律事務所が実際にとり扱った事例でも、相場金額は約30万円となっています。

また、これらの場合には、たとえ正式起訴されて懲役刑が選択されたとしても、執行猶予付きの判決となる可能性も高く、多くのケースで刑務所に入ることは回避できるといえます。

岡野タケシ弁護士
岡野タケシ
弁護士

盗撮事件では、初犯の場合や示談が成立していて罰金刑が見込まれる場合、略式起訴となることが多いといえます。

略式起訴で罰金となれば、書面審理だけで済みますので、平日の日中に裁判を受けに行く負担もなくなりますし、刑務所に入るリスクも回避することができます。

他方、盗撮の前科があったり、常習性が認められるような場合には、正式起訴されて懲役刑を受けるという可能性が高まります。

盗撮事件の解決のポイントは?

不起訴や刑を軽くするためには示談が重要?

不起訴となったり刑を軽くしたりするためには、被害者との示談を成立させて、被害届を取り下げてもらうことが効果的です。

示談とは、民事上の賠償責任について当人同士の話し合いで解決する手続きです。

岡野タケシ弁護士
岡野タケシ
弁護士

示談を成立させるためには、事案に応じた適切な示談金を提示するなど、誠実かつ粘り強い示談交渉が大切です。

身柄を拘束されている場合には、スピードも重要となります。

また、示談書を作成する段階では、刑事責任を許すこと、被害届の取下げを約束すること、示談をもってすべてを解決することなどを盛り込んだ、法律的に意味のある内容の書面を作成しなければなりません。

盗撮事件は弁護士への相談するべき?

盗撮事件の被疑者として検挙された場合、速やかに弁護士に相談することをお勧めします。

実際に盗撮をした場合には、少しでも早く被害者との示談交渉を開始し、示談を成立させなければなりません。

しかし被疑者が被害者と直接連絡をとって示談交渉をすることは、極めて困難です。実務上、被害者の連絡先すら知ることができないケースも少なくありません。

弁護士が第三者として介入してはじめて示談交渉が可能になるケースが大半なのです。

示談が成立すれば、不起訴とすべきであることを主張した「意見書」という書面を弁護士が作成し、これらに示談書などを添付して、検察官に提出します。

岡野タケシ弁護士
岡野タケシ
弁護士

また逮捕された直後は、弁護士以外とは連絡や面会をすることができません。
弁護士であれば、夜間であっても面会が可能です。

盗撮事件の被疑者の立場に置かれた場合には、刑事事件に精通した弁護士への依頼が望ましいといえます。

0120-215-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。