全国・24時間365日対応
相談窓口はこちら

criminaldefense2

家族が逮捕されて困っている方の弁護活動

家族が逮捕されて困っている方へ

突然の逮捕の連絡を受け、釈放や面会、会社・学校への連絡など、心配なことがたくさんあると思います。

刑事事件に強いアトム法律事務所では、逮捕された方の元へ弁護士を派遣し迅速に面会を行うなど、早期釈放や穏便な事件解決に向けた弁護活動に注力しています。

逮捕された人はいつ釈放される?

刑事裁判になる前に逮捕された人が釈放されるタイミングは、基本的に「逮捕から48時間」「逮捕から72時間」「逮捕から13日間(または23日間)」「保釈が認められた時」のいずれかです。

警察が事件を検察官に送致しない、または在宅の捜査で充分と判断すれば、逮捕された被疑者の身柄は48時間以内に釈放されます。

事件を送致された検察官が被疑者の身柄を引き続き拘束しておきたい場合は、送致から24時間以内に勾留という手続きを裁判官に請求します。検察官が勾留請求を行わない、または勾留請求が裁判官に却下された場合は、被疑者の身柄は釈放されます(逮捕の48時間と勾留請求の24時間を合わせて72時間)。

勾留請求が認められた場合には10日間の勾留が認められ、さらに一度だけ延長が認められるともう10日間、合わせて最長20日間の勾留を受ける可能性があります(逮捕から勾留請求の72時間と合わせて23日間)。検察官はこの間に事件を起訴するか不起訴にするか検討し、不起訴と判断されれば被疑者は直ちに釈放されます。また、勾留期間の20日間以内に起訴不起訴の判断まで到らなかった場合にも、被疑者の身柄は釈放され在宅での捜査に切り替わります。

事件が起訴された場合は裁判が終了するまで勾留が継続する可能性がありますが、保釈申請が認められれば被告人は速やかに釈放されます。

保釈について詳しくは「留置場から保釈してほしい」をご覧ください。

逮捕された人といつ面会できる?

逮捕された人と家族が面会できるのは、基本的に勾留決定の翌日です。逮捕されたその日は、弁護士を除く一般の方は、基本的には面会することはできません。また、勾留をするかどうかの手続きの日(逮捕の翌日か翌々日となることが通常です)も同様です。

勾留が決まれば、翌日以降は基本的にはご家族などの一般の方も、警察署の留置施設内の面会室でご本人と面会することができます。ただし、平日の朝から夕方まで、1日のうち1回(その1回に2〜3人ほど入ることができます)、1回あたり15分ほど、立ち合いの警察官がいるなどの制約があります。

勾留が決まった際に接見等禁止の処分というものを付されてしまうと、残念ながらご家族も面会することができません。その場合、弁護士に依頼し、接見等禁止の処分を解除するよう活動してもらうこともできます。

家族の逮捕は会社・学校にバレる?

警察から会社や学校に逮捕の連絡がいってバレることは、基本的にはありません。事件の現場や被害者が、会社・学校の関係である場合は、捜査の一環で連絡がいく可能性はありますが、それ以外の場合で連絡がいく可能性は低いです。

ただし、逮捕・勾留による身柄拘束が長期化してしまうと、会社や学校を長期間休まなければいけません。休みが長引くほど、逮捕の事実を知られてしまうリスクは高まりますので、少しでも早期の釈放を目指すべきです。

家族が逮捕されたらすべきこと

ご家族が逮捕されたと連絡を受けたら、まずどのような容疑での逮捕なのか、逮捕したり留置することになる警察署はどこなのかを確認してください。そして、できるだけ早く弁護士にご相談ください。逮捕直後はご家族もご本人と面会することはできませんが、弁護士であれば逮捕直後から警察署にてご本人と接見してアドバイスし、事件の内容や状況をご家族にお伝えすることができます。

逮捕後の手続きは時間制限が決まっているため、捜査機関も速やかに手続きを先へ進めようとしてきます。弁護士相談が早ければ早いほど、弁護士が事前に対応できる活動の幅が広がり、早期釈放・前科回避といった良い結果を招きやすくなります。

家族が逮捕されて困っている方の弁護活動

家族が逮捕されてお困りの方は、なるべく早く刑事事件に強い弁護士に相談してください。アトムの弁護士であれば、最短即日で逮捕されたご本人と面会し、ご家族に様子をお伝えすることが可能です。特に逮捕直後のご本人は非常に心細い思いをしており、弁護士づてに聞いた家族からの伝言が心の支えになります。

もちろん、伝言を伝えるだけでなく、取り調べに備えた法的アドバイスを行い、早期釈放・前科回避に向けた道すじを示すことが可能です。ご家族が逮捕されて不安を抱えている方は、今すぐアトム法律事務所までご連絡ください。24時間365日全国対応で、新規のご相談予約を受付中です。

アトム法律事務所の刑事事件専門サイト
刑事事件弁護士アトム

刑事事件案内

逮捕罰金保釈金示談金の相談

0120-476-91124時間全国

※電話番号をタップすると発信されます。

注意事項
  • 弁護士相談は対面での対応になります
  • 被疑者・被告人側からの相談のみ対応できます。
  • 詳細は担当者が案内します。お電話ください。

Googleレビュー

4.6 229件のレビュー

googleレビュー

S

S・Hさん★★★★★

24時間相談可能でLINEでも相談できるので良かったです。LINEでは回答に時間がかかる場合があるので、お急ぎの方は電話のほうが良いかもしれません。私はLINEで相談し、たいへん丁寧・親切にお答えいただきました。ありがとうございました。

N

N・Sさん★★★★★

加害者お断りが多い中、親身になって聞いて頂けるので大変助かりました。

Y

Y・Mさん★★★★★

24時間365日無料LINE相談は心強いです。

H

H・Rさん★★★★★

福岡の弁護士事務所の先生に対応していただけました。いろいろ私どもにとって、最良と思われる方向性を丁寧に教えて戴きました。一人で悩んでいたところを救われた想いです。大変感謝しております。ありがとうございました。

P

P・Sさん★★★★★

24時間相談可能なのは助かります。ラインでも相談できるので、気軽に出来ますね。自分の事故は車の損傷の割には人間は軽症だったので、相談すべきかどうか迷っていました。電話で問い合わせするのも迷うので、まずはこの様にラインで相談できるのは有り難いです。

M

M・Hさん★★★★★

時間に縛られず、LINEで気軽に相談できるのが非常にありがたい。

ほかのレビューをみる >>