弁護士紹介

佐藤英之

satohideyuki 2

MESSAGE

警察官として20年勤務した経験を活かし
交通事故の被害者・刑事事件の加害者になった方
どんな立場でも寄り添いあらゆる手段で支えます。

資格

弁護士

所属事務所

アトム仙台法律事務所

所属弁護士会

仙台弁護士会

登録番号

61908

出身

宮城県

学歴

上智大学法科大学院

趣味

晩酌
旅行
ドライブ
ゴルフ
スポーツ観戦

座右の銘

今やらねば、いつできる

自己紹介

初めまして、弁護士の佐藤英之と申します。私は、宮城県警察の警察官として20年弱勤務し、刑事部門、組織犯罪対策部門、交通部門、警備部門を経験して参りました。
警察官時代は、捜査を通じて多くの方と関わってきましたが、私が守りたいと思っても、公務員という性質上、その方だけに寄り添うことができませんでした。
そこで、私は、刑事事件、民事事件問わず、悩んでいる方の力になりたいと思い、弁護士を志しました。
あなたのお話を丁寧にお伺いした上で、トラブルの解決に向けて、その核心を分析し、あなたにとって最良の解決へと導けるようにお手伝いさせて頂ければと考えております。
是非、一緒に前へと踏み出しましょう。

佐藤英之

交通事故弁護への想い

私は、警察官として交通事故捜査に従事してきました。その際に、数多くの事故を目の当たりにし、被害者がいかに大変な思いをされているかを痛感してきました。
事故による怪我を元通りにすることはできませんが、被害に遭われてしまった方の心と身体が癒やされるように、解決までしっかり寄り添っていきます。また、被害者の方が適正な損害賠償を受けられるように、アトム法律事務所のデータベースやノウハウを駆使して、ありとあらゆる手段で対応します。
一方で、不幸にも加害者になってしまった方の苦しみも見てきました。事故を起こしたくて起こす人など一人もいませんし、誰にでも起こりうることなのです。
この点、警察官として、実際に現場に赴き、実況見分をする過程で様々な交通事故類型を学んできた経験もあります。
被疑者・被告人の方には、事故態様や過失の程度を低下させる要因がないか、事故状況について徹底的に聞き取りをさせていただきます。
特に、過失の認定にトラブルの原因がある場合には、あなたと一緒に現場に赴き、もう一度、実況見分に代わる報告書を作成することも可能です。最後まで諦めず、一緒に戦って行きましょう。
元警察官としての経験を生かし、被害者側・加害者側それぞれの立場に寄り添った弁護をさせていただきます。安心してお任せ下さい。

交通事故弁護士アトム

刑事弁護への想い

私は元警察官のため、他の弁護士より警察や検事の思考や捜査手法を熟知しており、より細かいアドバイスや弁護戦略をご提供できると自負しております。
加えて、アトム法律事務所は刑事弁護を専門とした全国区の法律事務所です。私の経験とアトム法律事務所のデータベースやノウハウを組み合わせることで、より効果の高い刑事弁護ができると確信しています。
あなたの不安が1日でも早く解決できるよう、ありとあらゆる手段を使って全力でサポートいたします。
まずはお気軽にご相談にお越し頂ければと思います。

刑事事件弁護士アトム

佐藤英之

ご相談者からのお手紙

お客様の声

強制性交等

不起訴

安心して未来を考えることができ、前に向かって全力で過ごすことができています。

この度は大変お世話になり誠にありがとうございました。突然の出来事で現実を受け止められず、パニックで何も考えられない状況でした。その中で、佐藤先生は、私の話を心から寄り添い聞いていただき、真摯に対応していただきました。勾留されている間、迅速に本件を解決するだけでなく、現状の心のケア、そしてその後のことまで心配して寄り添ってくれました。また、家族やパートナーに対しても寄り添い、不安で戸惑っているところを助けていただき、無事に乗り越えることができました。事件が解決できたとしても、その後の生活や家族・パートナーの関係が不安で、未来に希望が持てませんでした。しかし、佐藤先生のおかげで、そのようなこともなく、安心して未来を考えることができ、前に向かって全力で過ごすことができています。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

所属事務所

アトム仙台法律事務所

980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-6-23 インテリックス仙台ビル602

アトム仙台法律事務所

最寄り駅のご案内

最寄り駅
最寄り駅

所属弁護士

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ