アトム法律事務所弁護士法人グループ

about

アトムについて

HISTORY

アトムの歴史

アトム法律事務所弁護士法人は、2008年9月、東京永田町のオフィス用マンションの一室で、アトム東京法律事務所(当時)として業務をスタートしました。アトム東京法律事務所は、代表弁護士の岡野武志が即独で単身創業した弁護士事務所で、創業時から「刑事専門事務所として刑事事件だけを取り扱う」という明確なコンセプトのもと、一貫して刑事事件だけを取り扱い、弁護士法人化して全国に複数支部を展開するなど、順調な成長を遂げてきました。2015年からは、交通事故・労災事故の被害者側(民事事件)の取り扱いを本格化し、2017年現在は、「交通事故・労災事故と刑事事件に専門特化した弁護士法人」として、24時間365日、全国9事務所体制で業務に当たっています。

ORGANIZATION

アトムの組織図

アトムの組織図

Googleレビュー

159件のレビュー

S

S・Hさん★★★★★

24時間相談可能でLINEでも相談できるので良かったです。LINEでは回答に時間がかかる場合があるので、お急ぎの方は電話のほうが良いかもしれません。私はLINEで相談し、たいへん丁寧・親切にお答えいただきました。ありがとうございました。

N

N・Sさん★★★★★

加害者お断りが多い中、親身になって聞いて頂けるので大変助かりました。

Y

Y・Mさん★★★★★

24時間365日無料LINE相談は心強いです。

H

H・Rさん★★★★★

福岡の弁護士事務所の先生に対応していただけました。いろいろ私どもにとって、最良と思われる方向性を丁寧に教えて戴きました。一人で悩んでいたところを救われた想いです。大変感謝しております。ありがとうございました。

P

P・Sさん★★★★★

24時間相談可能なのは助かります。ラインでも相談できるので、気軽に出来ますね。自分の事故は車の損傷の割には人間は軽症だったので、相談すべきかどうか迷っていました。電話で問い合わせするのも迷うので、まずはこの様にラインで相談できるのは有り難いです。

M

M・Hさん★★★★★

時間に縛られず、LINEで気軽に相談できるのが非常にありがたい。

ほかのレビューをみる >>