全国・24時間365日対応
相談窓口はこちら

accident4

示談交渉のお悩みを解決したい方

労働災害・学校事故・介護事故・医療事故・スポーツ事故など、さまざまな事故で、大きな後遺症が残るような怪我を負ったりご家族を亡くされたりした方へ。弁護士が間に入らないと示談交渉の相手方は適切な増額に応じないことがほとんどです。

一度アトム法律事務所の無料相談をお受けになることをお勧めします。

誰を相手にしていつから示談交渉をはじめる?

事故発生の原因となった者を相手に示談交渉していくことになります。たとえば、労働災害なら会社/学校事故なら学校/介護事故なら介護事業者/医療事故なら病院などが示談交渉の相手方になると考えられます。

事故でお怪我をされてもすぐに示談交渉は始まりません。まずは、お身体の回復を目指して焦らず治療に専念してください。

お怪我の内容によりますが、後遺障害が残るような場合は6ヶ月~1年で治療に一区切りつけ、症状固定と言われた時点で慰謝料を含めた示談交渉が始まることになるでしょう

もっとも、労働災害のケースで後遺障害の申請を行う場合は、申請の結果が出てから示談交渉が始まりますのでもう少し時間がかかります

その他、示談交渉についてわからないことも多いと思いますので、事故直後からでもご不安なことがあれば弁護士に相談されることをお勧めします。

提示された示談金の金額は妥当?

示談交渉を行う場合は、慰謝料などの金額について注意が必要です。

交渉に弁護士が入らない段階ですと、本来であれば被害者が受け取れる金額(裁判基準や弁護士基準と呼ばれます)を相当下回る金額でしか支払いの提示をしてきません

はじめに提示された示談金の金額は低額である可能性が高いと認識しておき、妥当な金額については弁護士にご確認ください。

交渉は自力で行うしかない?

一般の方が自力で裁判基準(弁護士基準)まで示談金額を引き上げるといったことはほぼ無理だと思います。

弁護士であれば、いざとなったら裁判を提起することができるという背景がありますから、被害者に有利な裁判基準を用いた交渉を行い、示談金の増額を図ることができます。

また、弁護士による示談交渉でもまとまらない場合、直ちに裁判を提起するだけではなく、ADRという仲裁機関を用いてスムーズに解決を図ることもできるでしょう。

被災者や被害者の方が適正な補償や損害の賠償を求めることは正当な権利です。会社・学校・介護事業者・病院などとの関係悪化を恐れ、泣き寝入りを考えてしまう方もおられるかもしれませんが、一度アトム法律事務所の無料法律相談をご検討ください。

弁護士に示談交渉を依頼するメリットは?

相手方との示談交渉を弁護士に依頼すれば、ご自身は治療やその他の日常生活に専念することができます。

また、示談金の増額を実現するには弁護士による交渉が必須です。

弁護士に依頼することで、わずらわしい交渉から解放されるだけでなく、示談金の増額も図ることができます。

示談交渉のお悩みを弁護士に無料相談

労働災害・学校事故・介護事故・医療事故・スポーツ事故など、さまざまな事故で重篤な後遺症が残ってしまったり、ご家族を亡くされた方のお悩みは、今すぐアトムの無料相談窓口にご連絡ください。

重症・死亡事故のお悩みを弁護士に無料相談
電話・LINE・メールでのお問い合わせを24時間・全国対応で受付中です。

死亡・重症事故案内

労働災害学校事故介護事故の相談

0120-436-91124時間全国

※電話番号をタップすると発信されます。

注意事項
  • 弁護士相談は電話・LINEでの対応になります。
  • 特定の重症・死亡に関する慰謝料請求が対象となります。
  • 対応可能案件か受付が案内します。お電話ください。

Googleレビュー

4.5 233件のレビュー

googleレビュー

S

S・Hさん★★★★★

24時間相談可能でLINEでも相談できるので良かったです。LINEでは回答に時間がかかる場合があるので、お急ぎの方は電話のほうが良いかもしれません。私はLINEで相談し、たいへん丁寧・親切にお答えいただきました。ありがとうございました。

N

N・Sさん★★★★★

加害者お断りが多い中、親身になって聞いて頂けるので大変助かりました。

Y

Y・Mさん★★★★★

24時間365日無料LINE相談は心強いです。

H

H・Rさん★★★★★

福岡の弁護士事務所の先生に対応していただけました。いろいろ私どもにとって、最良と思われる方向性を丁寧に教えて戴きました。一人で悩んでいたところを救われた想いです。大変感謝しております。ありがとうございました。

P

P・Sさん★★★★★

24時間相談可能なのは助かります。ラインでも相談できるので、気軽に出来ますね。自分の事故は車の損傷の割には人間は軽症だったので、相談すべきかどうか迷っていました。電話で問い合わせするのも迷うので、まずはこの様にラインで相談できるのは有り難いです。

M

M・Hさん★★★★★

時間に縛られず、LINEで気軽に相談できるのが非常にありがたい。

ほかのレビューをみる >>