刑事事件の解決実績

特殊詐欺の受け子の送迎を行ったが、執行猶予付きの判決となった事例

山下真

アトム法律事務所大阪支部

山下真弁護士

キャッシュカードを盗む特殊詐欺の受け子である知人を被害者宅にまで車で送迎し、その後詐欺で得た利益の一部を受けとっていたとされるケース。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

場所

その他

職業

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

あり

被害者

あり

勾留

あり

保釈

あり

示談

あり

最終結果

懲役2年,執行猶予4年

被害者と示談を締結。裁判の場で情状弁護を尽くし執行猶予付き判決を獲得した。

弁護活動

依頼から

6.0か月

山下真

山下真弁護士

大阪支部

起訴されたものの、依頼者はあくまで幇助行為を行っただけであることや、被害者との示談が成立していることなどを主張し、結果として、執行猶予付きの判決となりました。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ