刑事事件の解決実績

キャッシュカードを交付させる詐欺で逮捕されたが、執行猶予付判決となった事例

野尻大輔

アトム法律事務所新宿支部

野尻大輔弁護士

交際相手と共謀の上、キャッシュカードの更新等と被害者を騙してカードを盗み、現金を引き出したとされるケース。詐欺の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

場所

その他

職業

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

あり

被害者

あり

勾留

あり

保釈

あり

示談

あり

最終結果

懲役2年,執行猶予4年

裁判の場で情状弁護を尽くし執行猶予付き判決を獲得した。

弁護活動

依頼から

5.0か月

野尻大輔

野尻大輔弁護士

新宿支部

被害者との示談が成立していること、依頼者は精神疾患を有しており、交際相手からその点を付けこまれて半ば強引に手伝わされていたことを裁判においてしっかりと主張した結果、執行猶予付きの判決とすることができました。

お客さまからの声

特殊なケースにも拘らず、適切な判断での対応・ラインでのやりとり等で安心感がありました。

今回は当初から迅速に対応頂き、ありがとうございました。多重人格という特殊なケースではあったと思いますが、本人の意見を尊重し適切に判断して頂いたと思っております。また、ライン登録をしたことで、いつでも出口先生とつながっているという安心感が精神的な負担を軽くしてくれました。休日や深夜にもやりとりして頂きありがとうございました。あえて意見を言わせて頂くとすれば、用意する書類等をもう少し早目の段階から伝えてもらえるとありがたいです。 ※現在、刑事事件のLINE相談新規受付は停止しております。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ