刑事事件の解決実績

トイレで隣の個室にスマホを向けたが、示談成立により不起訴となった事例

飲食店のトイレにおいて、隣の個室にスマホを差し入れる方法で盗撮を行おうとしたとされるケース。軽犯罪法違反、建造物侵入の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

場所

トイレ

職業

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

なし

被害者

あり

勾留

なし

保釈

-

示談

あり

最終結果

不起訴

盗撮の件につき被害者と、建造物侵入につき被害店舗と示談を締結し不起訴処分を獲得した。

弁護活動

依頼から

1.0か月

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ