刑事事件の解決実績

営利を目的に自宅で大麻を栽培していた件で、裁判で執行猶予が付いた事例

営利目的で大麻を種子から育てていたとされるケース。警察の家宅捜索時には大麻草10数株と大麻数十グラムを所持していた。大麻取締法違反の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

罪名

場所

自宅

職業

会社員

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

あり

被害者

なし

勾留

あり

保釈

あり

示談

-

最終結果

懲役1年6か月,執行猶予3年

保釈請求が認められ早期釈放が叶った。情状弁護を尽くし執行猶予付き判決を獲得。

弁護活動

依頼から

5.0か月

お客さまからの声

色々なアドバイスを頂き、精神的に楽になれました。

濱手様には大変御世話になりました。初めての事なのでどうしていいかわからず、大変助かりました。逮捕後接見もできず不安でしたが先生のおかげで接見もできる様にしていただき妻共々精神的にも楽になる事ができました。又、〇〇に色々アドバイスをしていただき感謝しかありません。今後この様な事が無い様〇〇とも関係を修復できる様努力していきます。ありがとうございました。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ