交通事故の解決実績

右肩腱板部分損傷で150万円の増額に成功した事例

山下真

アトム法律事務所大阪支部

山下真弁護士

自転車対自動車で、右肩腱板部分損傷の傷害を負った事故。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

被害者の情報

依頼者

40代 パート 女性

傷病名

右肩腱板部分損傷

怪我の部位

上肢

後遺障害

14級

慰謝料・示談金

ご依頼前の
提示額

130万円

最終的な
回収金額

増加額

弁護活動

依頼から

1.5か月

※ご依頼時に治療中の場合は治療期間含む
山下真

山下真弁護士

大阪支部

加害者側から提示された示談金の金額が妥当かどうかを確認したいというご相談が依頼のきっかけです。弁護士から相場の金額で示談するよう交渉したところ、約150万円の増額に成功しました。

お客さまからの声

怪我や後遺障害で悔しい思いもたくさんしましたが、先生のおかげで気持ちがずいぶん軽く前向きになれました

この度は大変お世話になりました。交通事故にあい、保険会社から提示された示談金が妥当なのかどうかも分からず、ご相談させて頂き庄司先生には、いろいろ的確にご相談にのって頂いていつも親切で精神的に安心できました。示談では保険会社から提示された金額よりも倍ほどの示談金で示談締結できました。本当に感謝しております。怪我や後遺障害で悔しい思いもたくさんしましたが、庄司先生のおかげで気持ちがずいぶん軽く前向きになれました。本当にありがとうございました。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ