刑事事件の解決実績

店舗内での傷害で逮捕されたが、示談が成立し不起訴となった事例

出口泰我

アトム法律事務所埼玉大宮支部

出口泰我弁護士

飲食店内でのトラブルから、被害者の臀部を足蹴りしたり、地面に押し倒す等の暴行を加えて、加療約1週間のけがを負わせたとされた傷害の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

罪名

場所

店舗

職業

会社員

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

なし

被害者

あり

勾留

なし

保釈

-

示談

あり

最終結果

不起訴

受任後、被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結。被害届取消書を提出し勾留を阻止し早期釈放を実現。不起訴処分となった。

弁護活動

依頼から

2.5か月

出口泰我

出口泰我弁護士

埼玉大宮支部

飲食店内での客同士のトラブルが発端となった傷害事件でしたが、示談が成立すれば不起訴が見込めたので、すみやかに示談交渉を開始しました。被害者に謝罪をつくした結果、示談成立とともに、刑事処分に関する嘆願書をいただけたので、その後はすぐに釈放され、不起訴も決定しました。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ