刑事事件の解決実績

ひき逃げの死亡事故を起こして逮捕されたが、執行猶予付き判決となった事例

藤垣圭介

アトム法律事務所埼玉大宮支部

藤垣圭介弁護士

飲酒の上、路上で被害者男性を轢き死亡させたとされるケース。その後依頼者は逃亡した。過失運転致死、道路交通法違反の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

あり

被害者

あり

勾留

あり

保釈

あり

示談

-

最終結果

懲役3年,執行猶予5年

任意保険との示談とは別に被害者に別途賠償金を支払い、裁判の場で情状弁護を尽くした結果、執行猶予付き判決を獲得した。

弁護活動

依頼から

4.0か月

藤垣圭介

藤垣圭介弁護士

埼玉大宮支部

被害者の遺族との間で、通常の損害賠償金以外にも賠償金を支払う旨の内容で示談を行ったこともあり、執行猶予付きの判決となりました。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ