刑事事件の解決実績

女性宅に侵入し強制わいせつで逮捕されたが、求刑から減刑できた事例

野尻大輔

アトム法律事務所新宿支部

野尻大輔弁護士

業者を偽って被害者女性宅に入り、背後から抱きつき服の上から胸をさわるなどしたとされたケース。またその際女性はけがを負った。住居侵入および強姦致傷の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

場所

他人の住居

職業

会社員

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

あり

被害者

あり

勾留

あり

保釈

あり

示談

あり

最終結果

懲役4年

強姦の故意がなかった事実を主張し、強制わいせつ致傷に罪名が変更された。保釈がみとめられ早期に身体拘束から解放。被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結した。

弁護活動

依頼から

15.0か月

野尻大輔

野尻大輔弁護士

新宿支部

高額な金額の示談を成立するも、事件の態様から被害者が厳罰を求めており、とても厳しい処分が見込まれる事案でした。裁判員裁判で公判が行われ、弁論などの結果、求刑から1年減刑できました。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ