刑事事件の解決実績

女児に陰部を触らせて逮捕されたが、執行猶予判決を獲得できた事例

野尻大輔

アトム法律事務所新宿支部

野尻大輔弁護士

女児に自身の陰茎を触らせたり、女児の陰部を触るなどしたとされた強制わいせつの事案。余罪あり。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

場所

路上

職業

学生

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

あり

被害者

あり

勾留

あり

保釈

あり

示談

あり

最終結果

懲役3年,執行猶予5年

被害者に謝罪と賠償を尽くし、示談を締結した件について不起訴処分を獲得。示談不成立であった件についても情状弁護を尽くし執行猶予付き判決を獲得。

弁護活動

依頼から

6.0か月

野尻大輔

野尻大輔弁護士

新宿支部

女児に対する強制わいせつの余罪が多数あったことから厳しい処分が見込まれる事案でした。被害者一人とは示談を成立させ、示談拒否された被害者には供託を行ったことなどが考慮され執行猶予判決を獲得できました。

お客さまからの声

私共を励まし粘り強く交渉弁護活動をしていただきました。

このたびは息子の事件にご尽力いただきありがとうございました。息子は帰宅途中に逮捕され親は会うこともできず途方にくれるなかすぐに接見弁護活動を開始していただきました。被害者様に謝罪を受けていただけない時も私どもを励ましてくださり、何度も交渉していただきました。被害者様が示談を強く拒否され、実際よりも多く余罪件数が報道、警察の追求も厳しく、保釈も許されない時も私共を励まし、粘り強く交渉弁護活動をしていただきました。息子が刑務所に行くことになると何度も思いました。おかげ様で長い期間ではありますが執行猶予判決の判決になりました。太田先生が親身に応対してくださり拘留中も心強かったです。判決後も今後の対応がわからない私共に、再犯防止に努めていく方法、更生、社会復帰に向けて等、さまざまなアドバイスを懇切丁寧にしてくださいました。執行猶予が付いた判決とはいえ判決内容を重く受け止めており、被害者様には大変申し訳ない事をしたと息子も深く反省しております。せっかくアトム法律事務所の皆様太田先生のおかげで刑務所に行くことを免れました。二度と犯罪行為に手を染めないことを念頭におき生活させていきます。太田先生本当にお世話になりありがとうございました。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ