刑事事件の解決実績

駅での盗撮(条例違反)で、示談が成立し罰金になった事例

岡野武志

アトム法律事務所

岡野武志弁護士

駅で盗撮をしていたところ、張り込んでいた警察官に声をかけられ警察署に連行された迷惑防止条例違反の事案。同種余罪あり。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

罪名

場所

職業

学校関係者

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

なし

起訴

略式

被害者

あり

勾留

-

保釈

-

示談

なし

最終結果

罰金50万円

被害者特定にいたらず示談締結に至らなかったものの贖罪寄付を行った。結果、略式起訴で罰金刑となった。

弁護活動

依頼から

4.5か月

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ