刑事事件の解決実績

自動車を運転中に死亡事故を起こした件で、不起訴処分となった事例

浦田忠興

アトム法律事務所大阪支部

浦田忠興弁護士

信号のある交差点を青信号で直進中、信号無視をして横断歩道を渡っていた被害者を轢き死亡させたとされるケース。なお依頼者は前日夜に飲酒しており、事故当時も呼気にアルコールが残っていた。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

あり

起訴

なし

被害者

あり

勾留

なし

保釈

-

示談

-

最終結果

不起訴

依頼者側の過失の程度が少ないこと等を意見書にまとめ検察官に提出。嫌疑不十分で不起訴となった。

弁護活動

依頼から

12.0か月

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ