刑事事件の解決実績

デリヘルの盗撮について、店側との示談が成立し事件化を防いだ事例

藤垣圭介

アトム法律事務所埼玉大宮支部

藤垣圭介弁護士

風俗トラブルの事案。依頼者は派遣型風俗店を利用した際に、サービスを受けている間、キャストの女性をスマホで盗撮した。その後店舗のスタッフとトラブルに発展した。刑事事件化前に受任。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

場所

ホテル

職業

学校関係者

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

なし

起訴

なし

被害者

あり

勾留

-

保釈

-

示談

あり

最終結果

不送致

被害者と宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。刑事事件化前に事件終了となった。

弁護活動

依頼から

0.5か月

藤垣圭介

藤垣圭介弁護士

埼玉大宮支部

依頼者は店側に既に一定の賠償をおこなっていたものの、不安を感じておられました。そこで、示談書の作成と締結を目指す弁護活動をスタートさせたのです。追加の賠償請求もなく店側との示談が成立し、本件は事件化せずに終了しています。

お客さまからの声

無理な要求にも答えて頂き、分かり易い説明と迅速丁寧な対応でした。

この度お力をお貸しいただきありがとうございました。丁寧な対応と分かりやすい説明、そして早急な対応をしていただき安心につながりました。お金がない私にもか能なプランを用意していただき、無理な要求にも答えていただき助かりました。今回、対応していただきとても心強かったです。本当にありがとうございました。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ