刑事事件の解決実績

電車内での痴漢容疑で逮捕されたが、不送致で終了した事例

野尻大輔

アトム法律事務所新宿支部

野尻大輔弁護士

電車内において、女子高生の太腿を後ろから触ったとの疑いをもたれ、被害者に指摘され下車し、駅事務室に行き警察署へ引き渡されたケース。迷惑防止条例違反の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

罪名

場所

電車

職業

会社員

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

なし

起訴

なし

被害者

あり

勾留

-

保釈

-

示談

なし

最終結果

不起訴

依頼者の早期解決の希望に沿い、被害者との示談交渉と否認事件としての弁護活動を並行して行った結果、不送致となった。

弁護活動

依頼から

2.5か月

野尻大輔

野尻大輔弁護士

新宿支部

痴漢があったとされる当時、依頼者は両手に荷物を持っていたため痴漢は不可能である一方、電車内は混雑していたので、電車の混雑が原因で接触した可能性も視野に入れて、被害者に連絡をいれました。示談は行いませんでしたが、その後、被害届が提出されることはなく事件終了となりました。

お客さまからの声

どうしたらいいかオロオロしていたところを助けて頂きました。

この度は○○の件で成瀬先生には大変お世話になりまして深く感謝しております。本当にありがとうございました。○月○日に痴漢に間違えられて警察に連行されたと聞いたときは家族は地獄に落とされ今後どうしたらいいのかただただオロオロするばかりで刑事事件に強い弁護士にお願いしたいとネットの検索でアトム法律事務所のさんを知り全国的で規模も大きく24時間対応で場所も新宿でしたので○月○日3人でスッとんでいきました。優秀な成瀬先生をご紹介頂きすっかりお世話になりました。先生のおかげで今回の件も無事終了し感謝の気持でいっぱいです。こんなことが再度おこったら困りますがなんか困りごとがあった時はその節はよろしくお願い致します。暗い日々を送ってましたが今は胸のつっかえもなくなりホッとしてます。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ