刑事事件の解決実績

電車内の痴漢行為を一貫して否認し続け、不起訴で終了した事例

野尻大輔

アトム法律事務所新宿支部

野尻大輔弁護士

電車内で、臀部と胸を触ったとして自称被害者女性に駅の事務室に連行された迷惑防止条例違反のケース。依頼者は容疑を否認していた。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

罪名

場所

電車

職業

会社員

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

なし

起訴

なし

被害者

あり

勾留

-

保釈

-

示談

-

最終結果

不起訴

否認事件に際しての取り調べのアドバイスなどを行った結果、不起訴処分を獲得した。

弁護活動

依頼から

12.0か月

野尻大輔

野尻大輔弁護士

新宿支部

痴漢行為に対して一貫して否認を貫いた事案でした。依頼者が心配している取り調べの対応を随時アドバイスを行いました。事件解決まで長期間かかりましたが、無事不起訴になりました。

お客さまからの声

親身に話を聞いてくれて本当に心強く、生活しようと思えました。

今回成瀬さんに担当していただきました、○○です。約一年間、とても不安な気持ちで過ごしていましたが、成瀬さんのおかげで何とか生活しようという気持ちになれました。個人的な意見にはなりますが、親見に話を聞いて下さったこと、本当に心強かったです。今回のことで、私自身もいろいろと勉強になりました。今後何もないにこしたことはないですが、もし何かあればまたアトム法律事務所に相談させてもらうと思っています。成瀬さんのお陰です。本当にありがとうございました。

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ