刑事事件の解決実績

電車内で痴漢をしたが、示談が成立し不起訴になった事例

野尻大輔

アトム法律事務所新宿支部

野尻大輔弁護士

電車内において、女子高生の身体を触ったとの疑いをかけられた事案。被害を訴える女性に手を掴まれ、駅員に引き渡された迷惑防止条例違反の事案。

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

罪名

場所

電車

職業

学校関係者

※法改正前の事件も同種事件として改正後の罪名を記載

事件の状況

逮捕

なし

起訴

なし

被害者

あり

勾留

-

保釈

-

示談

あり

最終結果

不起訴

依頼者は容疑を否認しつつも早期解決を要望していたため、被害者と示談交渉を行った。結果、示談締結に至り不起訴処分となった。

弁護活動

依頼から

8.0か月

全国/24時間/無料相談窓口

今すぐ電話で問合せ