アトム法律事務所弁護士法人グループ

member

弁護士紹介

中村弘人

中村
弘人
hirohito nakamura

MESSAGE信頼関係が一番重要だと考えています。
胸襟を開いて、なんでも話してください!
資格 弁護士
所属事務所 アトム法律事務所名古屋支部
所属弁護士会 愛知県弁護士会
登録番号 54047
出身 愛知県
学歴 愛知大学法学部卒業
名城大学法科大学院修了
南山大学大学院ビジネス研究科ビジネス専攻修了
趣味 ランニング、筋トレ
座右の銘 健全な魂は健全な肉体に宿る

自己紹介SELF INTRODUCTION

会社員、自営業を経て、弁護士になりました。現在、スマートフォンやパソコンが広く普及し、インターネットを介して様々な情報が得やすくなっています。しかし、法律問題は一筋縄ではいきません。私も弁護士になる以前、法的トラブルに見舞われ、インターネットを利用して法関係の情報収集をしましたが、法の世界は難しいと感じました。相談される方の気持ちを理解できる弁護士として、親切かつ丁寧に相談にあたらせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

交通事故弁護への想いFEELING1

私は、少年時代に交通事故に遭い、左足を骨折したことがありました。今思えば、弁護士に依頼することで、適切な被害弁償を受けられた可能性がありますが、結局は自賠責保険の範囲内で示談をしてしまいました。当時は、まだ弁護士の数も少なく、弁護士に頼もうという発想はありませんでした。しかし、今では、弁護士の数も増え、相談しやすくなっています。弊所では、交通事故に関して無料で相談にあたらせていただいていますので、どうぞ遠慮なさらず、どしどしご相談ください。

中村弘人

刑事弁護への想いFEELING2

刑事弁護における弁護士の使命は、「被疑者・被告人の権利・利益を擁護(ようご)するために、最善の弁護活動をすること」とされています。そのようなことが言われているのは、現実に捜査機関・報道機関等によって被疑者・被告人の権利や利益が侵害されることが少なからずあるからにほかなりません。刑事司法制度とそれらを取り巻く環境の正しい理解、日々進化する専門知識と経験を融合し、さらに、被疑者・被告人の主張を踏まえた上で、その権利・利益を擁護すべく、最善の弁護活動をすること。これが私の弁護士としての使命です。被疑者・被告人の利益のためには厳しい意見を言うこともあるかもしれませんが、まずは胸襟を開いて話し合うことから始めましょう。どうぞ宜しくお願いします。

中村弘人

BACK