アトム法律事務所弁護士法人グループ

事業レポート(2017年5月期)

新規お問い合わせ

フリーダイヤル

2017年5月度は、フリーダイヤルから合計3,118件の新規お問い合わせをいただきました。

LINE、メールフォーム

LINEやメールフォームからも多数の新規お問い合わせをいただいております。

Facebook

2017年6月1日現在、アトム法律事務所のFacebookに合計4,536名の方から「いいね!」をいただいています。

法律相談協力弁護士との活動

法律相談協力弁護士

群馬県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、広島県、沖縄県から、現在9名の弁護士が登録しています。

2017年5月の法律相談

2017年5月度は、一般民事事件、犯罪被害者のご相談について合計86件の法律相談をご案内しました。

解決した事件

交通事故・事故

2017年5月度の解決実績

2017年5月度は、大阪の後遺障害認定14級の案件、埼玉の後遺障害認定14級の案件、愛知の後遺障害認定10級11号の案件、神奈川の後遺障害非該当の案件、兵庫の後遺障害非該当の案件など、合計13の交通事故案件、施設事故等その他人身事故案件を解決しました。

特記すべき事項

  • 愛知の後遺障害認定10級11号の案件において、保険会社との交渉により裁判外での和解が成立し、当初の保険金より約1,750万円増額した2,100万円の保険金を受け取りました。
  • 愛媛の後遺障害等級認定前の案件において、施設の不備による事故で女性の顔に傷が残ったにもかかわらず、当初約3万円の慰謝料しか提示されていなかったところ、交渉により後遺障害9級に相当する旨の主張が認められ、約695万円増額した700万円の保険金を受け取りました
  • 愛知の後遺障害等級申請前の案件において、交渉により後遺障害12級5号が認定され、当初の示談金より約498万円増額した520万円の保険金を受け取りました

刑事事件

2017年5月の解決実績

2017年5月度は、痴漢・盗撮事件、強制わいせつ事件、暴行・傷害事件、公務執行妨害事件、詐欺事件、過失運転致傷事件、大麻取締法違反・薬事法違反事件、関税法違反事件など、合計24件の刑事事件案件を解決しました。

クライアントからのお手紙のご紹介

2017年5月にいただいたクライアントからのお手紙の一部をご紹介します。

窃盗・覚せい剤取締法違反(30代男性、建設業)

知人から敏腕事務所と勧められたが、私にとってもアトムは信頼できる日本一の事務所です。

弁護士法人アトム法律事務所 
弁護士野尻大輔様 
この度は、息子の2件の事件につきまして、多大なるご尽力をいただきまして、誠にありがとうございました。 
先生のお力なくして、この事件は決して執行猶予判決などあり得ない事件だと思っております。(多忙の中、お受けいただきまして、感謝申し上げます。)
息子の将来と、身上の事を考えますと、アトム法律事務所様以外にはお願いする事は考えられませんでした。知人から「アトム法律事務所様の弁護士事務所は事件に強く、敏腕の弁護士さん集団の凄い先生たちでまとまった事務所だよと聞いたことがある」と…。野尻先生には、本当に素晴らしい行動力と最善を尽くしていただきました事、感謝の念に堪えません。誠実なお人柄と責任感のある先生に心よりありがとうございました。どうぞ、お体に気をつけて、すばらしいお仕事に、より一層まい進下さいませ。感謝 
◎(本当に信頼出来る弁護士事務所様、私にはアトム法律事務所様は日本一です。)

盗撮(30代男性、会社員)

治療の勧めと専門病院の紹介がなければ、不起訴も更生の道もなかったと思います。

アトム法律事務所 赤井耕多弁護士様
今回アトム法律事務所に依頼するのは二度目で、一度目は私たちの息子に限ってそんなはずはない、何かの間違いであって欲しい、少しでも刑が軽くなって欲しいとの願いから依頼しました。
処分は不起訴と大変うれしい結果で、油断が生じてしまいました。
私は、一時的には心の病を疑い心療内科を探すなどしていましたが、そうあって欲しくない気持ちが勝ってしまいました。今回は再犯であり弁護のしようがないことは明らかで起訴は免れないと思い、更生の道を歩ませることが最優先とすることにしました。 
しかしながら息子の気持ちがその方向に向かわなければ構成は難しく、その意味で本人が治療〈更生〉することを理解してくれるかが問題でした。 不起訴にして欲しいとの願いからではなく、治療〈更生〉を受けさせるためには何でもすると覚悟を持ったからです。 
起訴される中で治療するモチベーションが保たれるかどうか、そのためには全力を尽くした結果であると後悔が残らない様にする必要があると考えました。蓄財も我々夫婦に必要な額を除き全て息子の人生のやり直しに使うと決めましたので、アトム法律事務所にお願いしても結果(起訴)が変わることはないだろうと思いましたが躊躇はありませんでした。  
少し前置きが長くなりましたが、今回も不起訴処分となりアトム法律事務所に依頼したことにより私たち家族の人生が救われる可能性が大きくなったと感謝、感謝、感謝の言葉しかありません。 
救われる可能性が大きくなったことは間違いありませんが、今度は油断することなく長期に亘って見守っていくことにしています。  
このアンケートの目的がさまざまな悩みを持っている方の役に立てる様にとのことなので、感謝以外の言葉はありませんし不満も一切ありませんが敢えて意見を述べさせて頂くと、同様の事件の多くは、心の病に掛かっている可能性が大きく、再犯を繰り返すことは関係者の皆さんは良くご存知の事だと思います。 
私は一度目の時、そうあって欲しくないとの思いもあり治療を受けさせることを行いませんでした。 仮に弁護士さんから勧められても実施できたかは疑問です。 
しかしながら、今回は上京する前から治療が必要と考えてはいましたが、担当弁護士さんより少し遠回しではありましたが専門病院での治療が必要と検事さんも考えているとの説明があったことと専門病院を紹介して頂きました。又、息子に話した時の印象から息子にも同じ話をして頂いたのかと思います。 
もしこのことがなければ、速やかに治療を開始することは出来ず、結果として不起訴もなかったのではないかと思っています。 
子供が心の病に掛かっていると親は信じたくありませんが現実の多くは治療しないと再犯を繰り返すことになると当事者と家族にしっかり説明することが重要ではないかと思います。説明するのは難しいですが、当事者には心の病と言い家族には精神疾患とはっきり理解させることが再犯を少しでも減らせることに繋がると思っています。  
今回、更生への道を授けていただいた事を心から感謝し、数年後息子は社会復帰できましたとご報告出来る様、家族一緒に取り組んで参ります。 ありがとう御座いました。

交通事故被害者(30代男性、会社員)

身体的苦痛と不安で苦しんでいましたが、アトムの交渉のお陰で2倍以上の金額で示談できました。

この度は交通事故に関する損害賠償請求の示談交渉をお引き受け頂き、またお約束通りの期間内に示談完了頂き、誠にありがとうございました。
今回の交渉により通院日数の査定基準を当初2倍から3.5倍基準まで大幅に引き上げて頂き、当初保険会社からの示談金を2倍以上の金額で示談に応じることができました。 
今回の事故により身体的苦痛は勿論のこと、保険会社も必要最低限のことしか教えてくれず、先々の見えない不安やストレスに苦しみました。その中、アトム法律事務所殿に相談して本当に良かったと思っております。心よりお礼申し上げます。

BACK