アトム法律事務所弁護士法人グループ

ドラマ監修|日本テレビ「35歳の高校生」最終回の法律監修を行いました。

png

35歳の女子高生

6月22日土曜日に放送された、日本テレビ「35歳の高校生」最終回の法律監修を、アトム法律事務所が担当しました。

高校生が犯罪を行った場合の法的対応や少年事件の特殊性などを解説しました。

最終回は、同級生をナイフで刺そうとした少年の間に、米倉涼子さん演じる主人公が入って刺されるという衝撃的な事件を経てクラスが一致団結し、最後は皆無事に卒業を果たすというストーリーでした。

実際のドラマでは、設定その他の都合上、実務と同じ状況とするのは困難なのが実情ですが、感動的な結末となりました。

直近のメディア出演情報を見る

1 2 3 10

BACK