アトム法律事務所弁護士法人グループ

テレビ出演|読売テレビ「ten」ネットを利用した痴漢事件について赤堀弁護士が解説しました。

9

アトム法律事務所大阪支部の赤堀弁護士が、昨日、読売テレビtenに出演しました。

テーマは、実在する女性を装って、ネットの掲示板で「痴漢してくれる人いませんか」等と投稿し、それを読んだ男性に、女性の太ももや腹部を触らせたとして逮捕された、大阪国税局職員男性のニュースに関してです。

今回の事件は、痴漢の行為を実際に行った男性が、「女性が痴漢をしてほしいと思っている」と誤信していた事件です。
書き込みをした男性が、実際に痴漢を行った男性を、あたかも道具のように使用したとして「間接正犯」が問題になり得る、非常に珍しいケースでした。

書き込みをした男性の行為、実際に痴漢をした男性の行為、仮に男女が合意のもとで痴漢をした場合に問題になりうる犯罪、そして被害女性の保護の問題など、刑事弁護士の立場から幅広く解説しました。

直近のメディア出演情報を見る

1 2 3 10

BACK

Googleレビュー

159件のレビュー

S

S・Hさん★★★★★

24時間相談可能でLINEでも相談できるので良かったです。LINEでは回答に時間がかかる場合があるので、お急ぎの方は電話のほうが良いかもしれません。私はLINEで相談し、たいへん丁寧・親切にお答えいただきました。ありがとうございました。

N

N・Sさん★★★★★

加害者お断りが多い中、親身になって聞いて頂けるので大変助かりました。

Y

Y・Mさん★★★★★

24時間365日無料LINE相談は心強いです。

H

H・Rさん★★★★★

福岡の弁護士事務所の先生に対応していただけました。いろいろ私どもにとって、最良と思われる方向性を丁寧に教えて戴きました。一人で悩んでいたところを救われた想いです。大変感謝しております。ありがとうございました。

P

P・Sさん★★★★★

24時間相談可能なのは助かります。ラインでも相談できるので、気軽に出来ますね。自分の事故は車の損傷の割には人間は軽症だったので、相談すべきかどうか迷っていました。電話で問い合わせするのも迷うので、まずはこの様にラインで相談できるのは有り難いです。

M

M・Hさん★★★★★

時間に縛られず、LINEで気軽に相談できるのが非常にありがたい。

ほかのレビューをみる >>