アトム法律事務所弁護士法人グループ

雑誌取材|「週刊エコノミスト」岡野弁護士が有罪率99.9%の刑事司法におけるネットの役割について解説しました。

2月20日発売の「週刊エコノミスト 2月28日特大号(毎日新聞出版)」に、アトム法律事務所の岡野弁護士が取材を受けた内容が掲載されました。

満員電車で痴漢に間違われた場合の対処方法や、逮捕後72時間の重要性などを、弁護士の立場から解説しました。

加えて、他人に相談しにくい刑事事件だからこそ、ネットで簡単にアクセスできる窓口を設けている当所の役割や、有罪率99.9%の日本の刑事司法制度の中で弁護士が果たせる役割についても記載されています。

直近のメディア出演情報を見る

1 2 3 10

BACK