社内不正の事件データベース

塗料会社で製造情報持ち出し起業事件

2022.09.14

事件の概要

塗料会社の営業所長が、2020年7月、自社の特殊塗料の原料や割合などが記載されたデータを私有USBに不正コピーして持ち出した。所長は在職中に同業会社を設立。情報を悪用する狙いがあった。退職の際に所長のパソコンから不正が発覚。所長は懲戒解雇後、不正競争防止法違反容疑で逮捕された。

会社名

愛知県小牧市の塗料製造販売会社

問題発覚の経緯

社員が退職を申し出→会社貸与パソコン調査→発覚

被害の内容

重要な営業秘密の漏洩

被害額

不明

処分や後日談

懲戒解雇、逮捕

関連する法律やルール

不正競争防止法

Googleレビュー

4.5 235件のレビュー

googleレビュー

S

S・Hさん★★★★★

24時間相談可能でLINEでも相談できるので良かったです。LINEでは回答に時間がかかる場合があるので、お急ぎの方は電話のほうが良いかもしれません。私はLINEで相談し、たいへん丁寧・親切にお答えいただきました。ありがとうございました。

N

N・Sさん★★★★★

加害者お断りが多い中、親身になって聞いて頂けるので大変助かりました。

Y

Y・Mさん★★★★★

24時間365日無料LINE相談は心強いです。

H

H・Rさん★★★★★

福岡の弁護士事務所の先生に対応していただけました。いろいろ私どもにとって、最良と思われる方向性を丁寧に教えて戴きました。一人で悩んでいたところを救われた想いです。大変感謝しております。ありがとうございました。

P

P・Sさん★★★★★

24時間相談可能なのは助かります。ラインでも相談できるので、気軽に出来ますね。自分の事故は車の損傷の割には人間は軽症だったので、相談すべきかどうか迷っていました。電話で問い合わせするのも迷うので、まずはこの様にラインで相談できるのは有り難いです。

M

M・Hさん★★★★★

時間に縛られず、LINEで気軽に相談できるのが非常にありがたい。

ほかのレビューをみる >>