交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国・24時間365日対応
相談窓口はこちら

警察から呼び出しを受けた場合の弁護活動

刑事事件を犯したと警察から呼び出しを受けている方へ。逮捕されるのではないか、前科がついてしまうのではないか、冤罪だから容疑を晴らしたい、いろいろなご不安があると思います。

刑事事件に詳しい弁護士に相談や依頼をすれば、逮捕や前科がつくことを避けることができるかもしれません。

警察の呼び出しに従うと逮捕される?

警察の呼び出しに従って出頭したからと行って必ずしも逮捕されるとは限りません。どちらかというと、逮捕するときは逮捕状を持っていきなり自宅に来ることが多いので、呼び出しに従ったことで逮捕されるというケースは実は少ないです。

むしろ、警察からの呼び出しを無視して出頭に応じないということを続けていると、それこそ逮捕されてしまう恐れがあるのでお勧めはしません。どう対応したらいいのかご不安であれば、刑事事件に詳しい弁護士の無料相談を受けることを検討しましょう。

呼び出し・取調べで前科はつく?

前科とは、裁判所から有罪判決を受けてそれが確定した(控訴期間を経過するなどして)ことを言います。

警察から呼び出されて取調べを受けたことで直ちに前科がつくわけではありません。しかしもちろん、取調べを受けて罪を犯したことを認めることになれば、その後処罰を受けて前科がつくことになってしまう可能性は上がってしまいます。やはり、警察から呼び出しを受けた時点で、できるだけ早く弁護士にご相談されることをお勧めします。

逮捕・前科回避のためにできること

逮捕を避けるためには、弁護士に相談のうえ、警察からの呼び出しには応じるということが有効なことが多いです。弁護士のサポートにより、ご家族の身元引受けや逮捕をしないよう求める意見書を提出する、出頭に弁護士が同行するなどお手伝いすることもございます。

前科がつくことを避けるためには、これもやはり弁護士のサポートを受け、取調べに対してご自身の言い分を主張する、罪が成立してしまうなら被害者と示談をするなどの方法が有効なことが多いです。

弁護士に相談するメリットは?

専門家である弁護士に相談することで、呼び出しへの正しい対処法が分かり、逮捕や前科というリスクを回避しやすくなるというメリットがあります。

いずれにしろ、なるべく早い段階で刑事事件に詳しい弁護士に相談し、今後の流れや注意すべきポイントを聞き、場合によっては逮捕や前科がつくことを避けるための弁護活動を進めてもらうことが有効です。

万が一逮捕されてしまってもその後の弁護活動により早期の釈放を実現できることもございます。また、被害者側との示談交渉についても、間に弁護士が入った方が被害者側も安心して話し合いに応じてくれることも多いです。

警察からの呼び出しのお悩みを弁護士に無料相談

刑事事件で警察から呼び出しを受けた方のお悩みは、今すぐアトムの無料相談窓口にご連絡ください。

警察から呼び出しを受けた|刑事事件を弁護士に無料相談

電話・LINE・メールでのお問い合わせを24時間・全国対応で受付中です。

Googleレビュー

4.5 159件のレビュー

S

S・Hさん★★★★★

24時間相談可能でLINEでも相談できるので良かったです。LINEでは回答に時間がかかる場合があるので、お急ぎの方は電話のほうが良いかもしれません。私はLINEで相談し、たいへん丁寧・親切にお答えいただきました。ありがとうございました。

N

N・Sさん★★★★★

加害者お断りが多い中、親身になって聞いて頂けるので大変助かりました。

Y

Y・Mさん★★★★★

24時間365日無料LINE相談は心強いです。

H

H・Rさん★★★★★

福岡の弁護士事務所の先生に対応していただけました。いろいろ私どもにとって、最良と思われる方向性を丁寧に教えて戴きました。一人で悩んでいたところを救われた想いです。大変感謝しております。ありがとうございました。

P

P・Sさん★★★★★

24時間相談可能なのは助かります。ラインでも相談できるので、気軽に出来ますね。自分の事故は車の損傷の割には人間は軽症だったので、相談すべきかどうか迷っていました。電話で問い合わせするのも迷うので、まずはこの様にラインで相談できるのは有り難いです。

M

M・Hさん★★★★★

時間に縛られず、LINEで気軽に相談できるのが非常にありがたい。

ほかのレビューをみる >>
相談・お問い合わせ