アトム法律事務所弁護士法人グループ

contents

事業内容

media

取材対応・法律監修

映画・ドラマの法律監修

東京にある本社事務所で、映画やテレビドラマの法律監修を行っています。メールで送られてきた脚本を法律的な観点からチェックすることもあれば、撮影現場に実際に出向き法廷シーンのセリフや仕草などについて指導・助言することもあります。

あの有名テレビドラマから、話題の映画まで

過去に法律監修を担当した作品としては、NHK「聖女」、日本テレビ「35歳の高校生」、テレビ朝日「相棒」、TBS「99.9」、フジテレビ「鬼女」「素直になれなくて」「絶対零度」、WOWOW「他人の家」、映画「漫才ギャング」などがあります。

映画・ドラマの法律監修

マスメディア対応

NHKから民放まで、あらゆるテレビ局に対応

NHKから民放まで、あらゆるテレビ局に対応

アトムでは、マスメディアからの取材依頼に対応しています。世間をにぎわす事件が起こった際に、テレビの情報番組を担当する制作会社等から依頼を受けて、事件や法的な争点に対するコメントを提供することが多いです。テレビ局から直接依頼を受けることもあります。撮影は、事務所の会議室やテレビ局のスタジオで行います。

所属弁護士をメディア担当として積極的に起用

所属弁護士をメディア担当として積極的に起用

今までは代表弁護士自身が対応することが多かったですが、今後はメディア対応に意識が高い所属弁護士を積極的に起用していきたいと考えています。内容としては、突発的に起きた刑事事件についての解説を求められることが多いです。テレビカメラを前にしての解説は、はじめこそ緊張しますが、だんだんと要領をつかんでくると思います。

過去に出演した番組

NHK「ニュースウォッチ9」、日本テレビ「スッキリ!」「ズームイン!SUPER」「NEWSリアルタイム」、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」「情報ライブミヤネ屋」、テレビ朝日「モーニングバード!」「グッド!モーニング」「池上彰の学べるニュース」、TBS「Nスタ」「マサカっ!の実話SHOW!」「みのもんたの朝ズバッ!」、フジテレビ「ノンストップ!」「めざましテレビ」「とくダネ!」、TOKYOMX「5時に夢中!」など

新聞等取材

毎日新聞、文藝春秋「週刊文春」、朝日新聞出版「週刊朝日」、主婦と生活社「週刊女性」、集英社「週間プレイボーイ」、日経BP社「日経ビジネスアソシエ」、ダイヤモンド社「ダイヤモンド・オンライン」、サンケイスポーツ、実話ナックルズ

直近のメディア出演情報を見る

1 2 3 9